コストコ熊本の最新情報はこちら!

地方暮らしの同棲にかかる生活費はどのくらい?お互いの分担についても紹介!

https://halhalcom.com/wp-content/uploads/2019/07/まるめNEW.png

こんにちは!まるめです。

みなさん、ほかの家庭や同棲カップルがどんなお財布状況なのか、気になりませんか?

気になるけど、普段なかなか聞くことのできない「お金」の話。

同棲開始から約4か月経過し、やっとお金のペースを掴んできたところ。

今回は、みなさんの家計の現状把握ができるように

わたしたちの同棲生活の生活費とその分担事情について、

丸ごと大公開したいと思います。

ちなみに私たちは田舎暮らしなので、都会よりも固定費が安いことを前提に紹介します。

都会で同棲しようとしている方はこちらを参考にして下さい。

合わせて読みたい記事

都会暮らしの同棲にかかる生活費はどのくらい?お互いの分担についても紹介!

わたしたちの基本情報

  • 社会人カップル
  • 手取り月収20万未満
  • 2人とも車のローン支払い中(まるめは奨学金も)
  • 家賃6万円台の2LDKに同棲中
  • 会社の家賃補助(3万円)を利用中

  

どうですか? 田舎なので、家賃は安めかな?

でも給料も安めです、ツライネ~。(家賃補助はありがたいけど!!)

二人ともローンがあるので、正直毎月ギリギリです。笑

でも将来に向けて2人で貯金しています。(ここだけは頑張ると決めた!)

【同棲生活の生活費~内訳~】

家賃・光熱費・・・予算8.2万円/月

  • 家賃(6万)
  • ガス、電気、水道(1.5万)
  • ネット、NHK(0.7万)

同棲生活3か月の実績はこんな感じです。

食費・日用品費・・・予算3.1万円/月

共働きなので、お昼はできるだけお弁当を作っていますが、

週1程度のサボリDAYは、個人の財布からお支払いです。

あと、外食費は含んでいません! 

ちなみに食費の管理はZaimというアプリを使用しています。

家計簿アプリZaimの詳しい使い方!

こちらを参考に見てください。

貯金・・・3.6万円/月

これは2人の将来に向けての貯金です。

2年で100万円を目標にしています。

もし!  万が一!! 別れた時は山分け折半です。笑

なので、2人で毎月同額を貯蓄しています。

 

同棲生活の生活費~分担~

基本的に、わたしたちは折半ルールです。

食費だけは、さすがに食べる量がちがうので

はる1.8万円、まるめ1.3万円にしてもらってます。 

  

毎月給料日(25日)に

  • 【家賃・光熱費】➡ はる名義の支払い用口座へ入金
  • 【食費・日用品】➡ 共有の食費用財布に追加
  • 【貯金】➡ はる名義の2人の貯蓄口座へ入金

を行っています。

 

【家賃・光熱費】は、余った分は特に触っていません。チリツモを期待。

   

【食費・日用品】は、家計簿アプリ【Zaim】で残額を管理しながら、2人で買い出し。

そして、毎月1,000円以上が余るので、別に貯金しています。

これは、旅行とかのお小遣いに使えたらいいな~と思っています。

 

【貯金】は、使いませんおろしません。将来のためなので、我慢。

  

でも、やっぱり突然お金が必要な時もあります。(ブログの設立費とか…)

そんな時は、その都度個人の財布から折半で支払います。

 

これでなんとか4か月乗り切ってこれました。

最後に

ここまで、わたしたちの同棲生活の生活費とその分担事情について、

紹介しました。

私たちは、同棲を始めた当初にお金のルールを作ったので、

比較的、円滑に円満にできている気がします。

 

また、はるが積極的にお金の管理を行ってくれるので

とっても助かっています。(私はサボリがち)

   

これからの暑い季節はクーラーの使用で電気代が上がると思いますが、

2人で協力して、節約を意識しながら生活していこうと思います。

https://halhalcom.com/wp-content/uploads/2019/06/まるめNEW.png

お弁当づくりも、さぼらずにがんばるぞ~!

以上! まるめでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です