コストコ熊本の最新情報はこちら!

ウイイレ2020 ユベントス選手総合値判明【最新情報】


ウイイレ2020最新情報を紹介します。

参考 公式サイトウイニングイレブン2020

コナミは遂にユベントスのライセンス取得しましたね!

しかも今回は完全独占ライセンスということでFIFA最新作にユベントスは登場しないことも合わせて確定しました。

ここに関しては賛否両論ありますが、私はこれで少しでもウイイレユーザーが増えるのであれば大歓迎です!

さて、今回はユベントスの選手の総合値を中心に最新情報を紹介します。

ウイイレ2020 バルセロナ選手総合値判明【最新情報】【レジェンド】 ウイイレ2020最新情報【ライセンス】【体験版はいつ】

ウイイレ2020 ユベントス選手総合値【2019比較】

今回も以下の動画を参考にしています。


2019時との比較をポジション別で紹介します。

ポジションGK

選手名 2019 2020
シュチェスニー 85 86
ぺリン 84 84
ピンソ―リョ 72 75

ポジションDF

選手名 2019 2020

キエッリー二

88 87
ボヌッチ 86 86
ルガーニ 82 83
サンドロ 86 86
カンセロ 84 85
デシーリオ 79 79

ポジションMF

選手名 2019 2020
ピャニッチ 86 86
マチュイディ 84 85
エムレジャン 82 83
ラムジー 84 85
ケディラ 83 82
ベンタンクール 80 82
クアドラード 84 83
スピナッツォーラ 78 78

ポジションFW

選手名 2019 2020
ロナウド 94 94
マンジュキッチ 84 84
ディバラ 88 87?
ドウグラスコスタ 87 87
ベルナルデスキ 84 84
キーン 71 77

現段階ではディバラのみST配置時の総合値が不明となっています。

ディバラはおそらくですが能力ダウンと言われています。昨シーズンはロナウドの存在が大きすぎましたね。今年の活躍に期待しましょう。

一方で、マチュイディ、カンセロ、ラムジーの三人が黒玉昇格を果たしています。

個人的にマチュイディにはお世話になっているのでうれしい昇格!

また期待の若手キーンも大幅に能力上昇しています。FPが出たら期待大です。

いやー、これユベントス全体的にめっちゃ強いですね。ロナウドも安定の94です。

ウイイレ2019ではライセンスが無いチームはFPプレーヤーとしての選出が少ない傾向にありました。

今年はユーべの選手がFPに多く来ると思うとうれしいですね。

FPロナウドの量産はちょっと怖いけど!

以上、ウイイレ2020ユベントスの選手総合値紹介でした。

ウイイレ2020 ライセンス情報

こちらも続々と情報が出てきています。

その中でも南米のリーグライセンス取得について盛り上がっています。

こちらの画像をご覧ください。

噂によるとこの画像にある南米ツアーで参加する5つの国のリーグライセンス取得が噂されています。

南米のリーグライセンスが取得できればウイイレ派としてはかなり嬉しいですね。

私の場合ウイイレを通して南米の有望選手などを知るので(笑)

FIFAとの差別化という意味でも南米ライセンスを積極的に取りに行ってるコナミは素晴らしいです。

ウイイレ2020 新レジェンド情報

新レジェンド選手の情報もきました。

公式での発表なので確定情報です。

まさかのアルシャビンきました!!過去作のMLO時代とかみんな使ってましたよね(笑)

こちらゼニトのレジェンド選手として登場とのことです。

アルシャビンは何と言ってもドリブル最強選手です。

過去作最強スキルのスピスタ=アルシャビンだと思ってます。この選手は使いたい人も多いでしょう。

ウイイレ2020最新情報 まとめ

今回は独占ライセンスを取得したユベントスの選手総合値を紹介しました。

ユーべは日本にも大勢のファンがいますのでウイイレが独占できたのはホント凄いことです。今作はウイイレを買う人もきっと増えるでしょう。

そして、南米リーグのライセンスと新レジェンドについても紹介しました。

個人的にはアルシャビン本当にうれしいです。2020発売が益々楽しみですね。

体験版は8月30日で決定していますので、楽しみにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です