コストコ熊本の最新情報はこちら!

VRとは?現在使われている分野を簡単に5つ紹介

VRとは何かと聞かれ詳しく説明するのは難しいですよね。
また、現在どんな技術になっているのかも説明しがたいですよね。

今回はVRの基本的な定義などを紹介し似た技術はないのか、またどのような進化を遂げるのか調査しました。
それではまずはVRの定義などを紹介していきます。

1.VRの定義とは?

VRとはvirtual realityの略で、「コンピューターにて作られる3次元世界で視覚や聴覚などの感覚を通じて疑似体験をする」ということです。


小難しく説明いたしましたが簡単にいうと『アニメやゲームなどの2次元世界に飛び込める』と思えば分かりやすいと思います。

私は特徴として大きなゴーグルのようなものをイメージすることが多いです。
あのゴーグルを通じてまるでその世界に入り込んだような気分になれるんですよね!

ゴーグルにはもちろん名前が存在し(HMD)として呼ばれhead mounted displayの略になります。
顔に装着するディスプレイの略になります。

その他にも専用機器はありますが、基本的にはこのHMDを使い仮想現実を体験する技術がVRと呼ばれるものになります。

2.似たような技術?ARやMRとの違い

言葉だけ聞いたことあるあかもしれませんがARやMRというものがあります。
ARは簡単に説明すると現実世界に仮想世界を通過するもの、例えば1時期、大ブームを巻き起こしたポケモンGOがいい例です。
現実のマップにポケモンをスマホ内に投影しポケモンを捕まえる画期的なゲームで社会現象にまでなりました。

MRという技術もありこちらはまだまだ実現には遠いのですが現実世界と仮想世界を合わせるという表現が正しいですね。
VRとARのいいとこどりの技術で現実世界をベースに仮想世界をミックスさせる技術です。

VRとの1番の違いは仮想世界のものを現実世界と共有できるという点。
なんと素晴らしい技術なのでしょうか。しかしまだまだ実現は遠いでしょう。

3.VRが活用されている物、活用されるであろうと予測できる物

VRが活用される、または活用されている分野について説明していきます。

3.1.家庭用ゲーム機などのゲーム分野

こちらはご存知の方も多いはず。PS4でもすでに実装されています!
プレステーションVRという技術をPS4に追加実装したことで可能になっています。
VRヘッドフォンを使うことでさらに臨場感がアップしました。

参考 PS VRソニー公式サイト

初めて使ったときは某ホラーゲームでしたがかなり怖かった印象が強いです。

3.2.エンターテイメント、アトラクション分野

つい最近ではユニバーサルでファイナルファンタジーやモンハンなどがアトラクションで追加されいました!
もちろんそれだけではなくドラゴンボールなどもアトラクションに!

ゲーム機だけではなくアトラクションとして遊園地に使われだしてきた技術ですね!

3.3.ファッション分野

オンラインショップで服を購入する際にサイズや質感が気になったことはございませんか?
実はこの分野にもVRの技術が使われ始めています。
ネットで購入する際に迷う質感や色なのですがPsychic VR Labでは現在その研究が進んでいるようです。

3.4.不動産分野

賃貸で家を借りたり家を購入する際にどうしても間取りを確認するために現地に赴きますよね。
そこでVRの技術により現地に行かなくても間取りや部屋の内装を見れるようになってきているようです。
また、会社によっては中古物件を内覧でき尚、リフォーム後の様子までシュミレーションできるシステムもあります。

3.5.スポーツ分野

スポーツでもかなり普及しており、スポーツ観戦はもちろんのことなんと選手のトレーニングに持ち出されています。
1番代表的なのは野球のDeNAベースターズで、アイキューブというトレーニングシステムを2017年3月にすでに導入しています。
投手の投げた球をVRで再現するという画期的なものになります。

またファンサービスの動画として360°の動画を配信したりなどまるでグランドに立っている臨場感を味わうことが可能になっています。

今紹介した分野以外でも医療やそのほかの分野でも様々な分野で現在活躍中です。
今後さらにリアルにさらに進化していくであろうVRです!今後の進展が非常に楽しみです。

合わせて読みたい記事

VRスポーツ観戦ができるおすすめコンテンツ

4.まとめ

今回はVRの基本的な定義や色々現在活躍中の分野を紹介いたしました。

『アニメやゲームなどの2次元世界に飛び込める』VRはとても魅力的で先進的な技術であることを紹介いたしました。
また類似したARやMRという技術も紹介していきました!
MRはまだまだですがARは身近にいうとポケモンGOなどで社会現象になっていました。

またいろいろな分野での技術を紹介していきましたが一番なじみがあるのはやはりゲーム機が1番なじみがありそうです。
もちろん不動産分野、スポーツ分野など様々な分野で大きく発展していくVRで今後さらなる普及が非常に楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です