コストコ熊本の最新情報はこちら!

【ロアッソブログ】ロアッソ熊本VSアスルクラロ沼津【2019年10月27日】

https://halhalcom.com/wp-content/uploads/2019/07/hal-new.png
はる

こんにちは!ロアッソ熊本を応援しているはると申します!

多忙を言い訳に2試合分更新ができませんでした。。。すいません。

しかし、しっかりロアッソの試合は見ておりますよ~!

仕事やらプライベートやらでリアルタイムにはなかなか見れていないので悔しいの~~。

まぁそれは置いておいて今節の沼津戦についてばっこり振り返っていきましょう。

今節入れて残り7試合のJ3です。前節の藤枝戦の悔しさを晴らすためにしっかりハードワークした試合になりましたね。

【ロアッソ熊本ブログ】ロアッソ熊本 vs G大阪U23〜Hirataサンクスマッチ〜【ロアッソブログ】ロアッソ熊本VSヴァンラーレ八戸【2019年9月15日】

アウェイ沼津戦の振り返り 【2019/4/28】

2019年4月28日アウェイ沼津戦のハイライトです。

高瀬のフリーキックと佐野のゴールで先制した試合です!


VSアスルクラロ沼津戦ハイライト動画【2019/10/27】

2019年10月27日ホーム沼津戦のハイライトです。


VSアスルクラロ沼津 スタメンについて

この試合のロアッソ熊本のスタメンです。

スタメンは前節から2名の変更になっています。北村と15番の坂本が久しぶりの先発復帰を果たしましたね。

予想では坂本と北村のツートップでしたが、坂本が右サイドに入り中原がトップ下のような位置で試合はスタートしました。

ベンチメンバーには原、三島、伊東に加えて田辺や田村など攻撃を得意とする選手が多くベンチ入りしました。

絶対に点を取って勝ち切るという強い意志をメンバーを見て感じました。

VSアスルクラロ沼津 前半戦総括

最近の試合では立ち上がりに不安があるロアッソですが、この試合ではアグレッシブな展開で試合に入りました。

今までより1段階、2段階パススピードが速い印象を受けました。

前半1分にはいきなり高瀬のフィードのこぼれ球に北村が反応してシュート!

前半立ち上がりからロアッソがシュートで終わるの久しぶりな気がする。。。

前半6分には沼津が左サイドの染谷→田中に惜しい展開。これはヒヤッとした。

10分には中山が前線でボールカットからのカウンター。しかしチャンスにはならず。

こういうカウンターをしっかりシュートで終わらせたいですね~~。

一方の沼津は後方のフィードとパスを織り交ぜながら攻撃してました。

うちのCBとボランチの間やCBの裏を使い分けて、しっかり組み立てながらシュートまで持っていってたのでかなり脅威でしたね。

20分以降は徐々に熊本ペース。右サイドの坂本とワントップの北村を多く使いながら攻撃を仕掛けます。中原が右に入った時よりは「裏のスペース」を意識したボールが多い展開が増えました。

高瀬のストロングだけに頼らず右サイドで試合を作っていたのでオプションとしては幅が広がったのではないでしょうか。

右で坂本や黒木がキープすると必ず岡本が前線まで飛び出してフォローに入るのでいい展開になりやすい。

前半30分にはチャンスにはなりませんでしたが相手ペナルティエリア内に熊本の選手が6人入る厚みのある攻撃がありました!

35分には上村の右サイド裏へのフィード→坂本クロス→中原の落とし→黒木のパス→高瀬のシュートと流れるような展開でフィニッシュまでもっていきます。

これは良い展開!!!すごくいい攻撃でした(*^^)v

しかし!いい流れの中で38分に上村がPKを与えてしまう~~~~。

これで0-1となります。

うーん残念。高瀬はクリアでもよかったかもしれませんが、流れの中の一瞬の判断は難しいかと思います。次回以降の修正に期待しましょう。

上村も危機管理能力が高い故のファール!気にするこたぁない!

前半終了  熊本0-1沼津

VSアスルクラロ沼津 後半戦総括

後半は熊本がいきなり猛攻を仕掛けます!トップ下の中原がボールに絡む展開が増えてチャンス!

すると48分中原の仕掛けから坂本がヘディングで落として最後は岡本のボレー!

神コースにゴラッソ!!チャンスでそこにいる岡本さん最高です。1-1

同点になって沼津も攻勢に出ますがDFと山本を中心にしっかり守ります。

54分には坂本のキープ→岡本のクロスから中原と惜しいシーン!

59分には高瀬のオーバーラップからまたも岡本へという展開。

両サイドからしっかりチャンスを作っていく熊本。躍動しています。

岡本が積極的に攻撃に絡んでいる間は上村がしっかりリスク管理しているのも安定感があります◎

63分には待望の逆転ゴールが決まります。

右サイドでボールロストした後に複数の選手で一気にプレッシャーからボール奪取。中原にボールが渡ると相手エリア内に仕掛けて最後はフリーの高瀬へラストパス。しっかりゴールへ流し込みます! 2-1

ゲーゲンプレスが生んだこのゴールは最高でしたね。このゴール本当に好きです。

65分に坂本に代えて田村を投入。坂本は飛び出しと仕掛けで右サイドの活性化に貢献するいいプレーでした。次節以降は黒木との連携にもっと期待したいですね。

逆転後は少し押し込まれる展開が続きますが、チーム得点王が流れを変えます。

相手のバックパスをカットした北村がドリブルで持ち込んで冷静に追加点!

これで3-1。これで北村は今季11ゴール目!

72分には岡本→酒井79分には中山→田辺を投入します。

しかし80分沼津、石川のミドルシュートで失点。

ここからは押し込まれますが最後は集中した守備で守り切って試合終了。

いやーいい試合でしたね!監督もずっとピッチ前に出て指示を出しながら選手を鼓舞していました。

この試合はセカンドボールへの意識やボールホルダーに対するチェイシングの意識がかなり修正されました。

今節のポイント&MVP

今節は監督が試合後のインタビューで言っていたハードワークが今までの試合と違って前面にでていました。

監督は試合中、特に後半はほとんどの時間で選手に声を張ってセカンドの意識やボールホルダーに対するプレッシャー意識を植え付けていたのは、かなり効果的でしたよね。(監督ある意味12人目のプレーヤーだったぞ)

ウイイレで言う「闘争心」のスキルがみんなあったんじゃなかろうか!(分からない人はすいません)

要は疲れている中でも足を止めずに相手に食らいついていく意識が高かったです。見ていて気持ちが熱くなります。そんなプレーが多かったです。

特にフル出場の前線二人(北村、中原)は結果も出して運動量でも貢献するなど気合の入った姿勢に感服しました。

なのでMVPはこの二人と言いたいところですが、今回は中原選に決めたいと思います!

今節はトップ下に入り2得点に絡む活躍だけでなく、ボールを受けた後の相手を引き付けるランニング、前線からのチェイシングなどと大きく貢献したプレーはMVPにふさわしい活躍でした。

周りを生かすドリブルは見ていてワクワクします。来週も期待大です!

11月4日ザスパクサツ群馬戦について

次節はアウェイ群馬戦です。2位を奪還するには絶対に落とせない相手です。トップスコアラーの高澤選手をケガで欠いている絶好のチャンスと言えるでしょう。

しかし佐藤、渡辺に光永など安定感のあるプレーヤーも多い相手なので苦戦は必須でしょう。

ホームでは勝利こそしましたがドローでもおかしくない内容でした。

首位北九州を迎え撃つために必ず勝利して水前寺に戻りましょう!

ポイントは今日のように高瀬サイドに依存せず両サイドで効果的に攻め込む。

そしてハードワークはもちろん、相手エリア内にどれだけリスクと勇気をもって飛び込んでいけるかだと思います。

選手、スタッフ、サポーターみんなで勝利を掴もう!それではバモ!roasso!

熊本ヴォルターズの試合をお得に視聴する方法【B2】【バスケットライブ】【ダゾーン】バスケットライブだけじゃない!ヤフープレミアム会員のメリット紹介【PayPayがお得】【パリーグ見放題】【漫画見放題】【お得なクーポン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です